「体験」を伝える。これからの映像制作

映像のプロじゃないけど、素人だけどつくらなきゃいけないときは、結構ある。オススメ映像制作会社

オススメ映像制作会社

/困った時の映像制作トリセツ/予算から納品までの基礎講座/メインはシナリオ

映像制作会社に依頼する! 自社映像を依頼。

映像制作依頼講座/オススメの動画制作ストーリー

つくる。

映像をつくる。比較して、オススメを見つけて、映像制作会社に仕事の依頼。

自社映像の依頼ですね。

 

作らなきゃいけない時は急にくるし、無茶振りかもしれないし、

とりあえず調べてカモしれないし。わからないですけど、

まず、ん?どうやってつくるんだ?

 

って、調べるところから始まりますよね。

 

オススメ映像制作会社 - 仕事でクライアントとして映像制作して納品まで

 

まず、作ると言ってもほんと色々あると思うんですよ。

 

1、会社の新しいコンテンツとして「映像を作る」

会社で広告として、WEBで展開していきたいなぁとか。

会社のフェイスブックページ作ったり、自社のWEBサイト作ったり、

そうなるとコンテンツ欲しいよね?ってなりますよね。

 

2、創業◯◯年記念式典用特別映像。

自社の場合もあるし、それがほとんどだとは思いますが、

もしかしたら取引先の映像物を流れで引き受ける場合もあるとは思います。

無茶振りパティーン。

 

3、リクルート用、会社説明用

マーケティングというより、リクルートですね。

最近は人材を集めるために四苦八苦ですが、企業様のリクルート用映像。

YouTubeにたくさんアップされています。ほんと多いです。

やっぱり、そこから、とくに中小などは、大きな差が生まれるのではないでしょうか。WEB展開。

 

4、インタビュー&イベント撮影

これも最終的にWEB展開につながると思うのですが、個人でいえばその日あったことをSNSにアップする感じに近いですが、会社でもイベントなど見栄えのいい、インスタ映えじゃありませんが、イベントなどを撮影してフェイスブックなどコミュニケーションが取りやすいプラットフォームに投稿するのは大きなチャンスだと思います。

 

5、からのメイキング

これからの時代、メイキングはかなりきます。ここをごり押しできない、構造的な弊害はありますが、これだけSNSでの影響力がいろんな分野で大きくなってきている今、メイキングは最高の宣伝アイテムだと思っています。

話題性が大きく、そのままタレントさんのツイッターなどにアップされたり、インスタ、ラインなどにも。

メイキングってすごい差がでるんですよね。手の空いてるカメラマンではないスタッフがスマホで撮影してたりするので。でも、本当に大事な瞬間だったり、引きのある安定感のあるメイキングはプロに頼んだ方がいいです。

 

6、自社ウェブサイトのソフト充実大作戦

とにかく、話題を、キュレーションサイトにピックアップしてもらうために、

自社ページがプラットフォームとして成功するために、とにかく引きの強い動画でいきまっしょい。

 

7、デジタルサイネージなどの動画広告

もちろん筆頭はテレビCMだと思います。CM枠の購入まで考えると1000万って単位になってくると思いますが、YouTubeや、フェイスブックの動画広告。

駅のデジタルサイネージ広告、電車内のモニター動画……本当に動画の出処は多いです。どこもかしこもディスプレイだらけです。コンビニのPOSにもついてるし、いろんな企業のアプリにも動画広告はのりますし。もちろんtwitterも。

動画広告を見ない日はもうありません。

 

動画だらけなんです。世の中。

動画で溢れかえってます。一生動画見続けても全部見れません。

こんだけあるのに、作らないのは埋没してしまうし、

でも仕事で作ったことある人は一握りだし。

なので一回作ったことある。っていうだけで、非常に重宝される分野だと思います。

 

でも、自分で作るにしても、実際の作業はプロに任せるのが一番です。

結果的な効果や、時間の消費も考えるとプロに任せた方が断然安いです。

そうだ、依頼をしよう。

映像制作。お願いします。

 

mosomoso.hatenadiary.jp

仕事で依頼するのにオススメ映像制作会社&オススメWEB用動画制作&

格安予算からテレビCM納品とメイキング撮影会社も紹介

オススメ一覧