映画宣伝業界で働くと、変な人にぶつかります

日常目にする変な人たちの話。映画宣伝の裏話や、実際の仕事の流れとか

仕事で言われる「スケジュール感」の正しい意味とは

実は仕事をしていると、

気づいている人も多いと思いますが、優秀な人って少ないですw

 

ちょっと言い過ぎか。

一人でガリガリ生産性あげて作業する分には優秀な人ってたくさんいます。

 

単純作業とかって意味じゃなくて、

クリエイティブな世界でもなんでも、少ない人数、または一人の場合、大体マックスのポテンシャルを出すことができます。

 

しかし、人間。人数が増えれば増えるほど、

出し切れる能力が落ちたり、発揮できなかったりします。

 

難しいんですよね。人間同士の連携って。

 

仕事の中での、調整なんですよね。

ほんと難しいの。

 

いわゆる「制作・進行・調整」です。

 

セイシンチョー。

 

これが、出来ると優秀です。

んで、ダメな人って、ものすごく人を惑わす。

巻き込む。無駄な体力を使わせる。

 

生産性をドンドン削ってくる。

 

なぜか。

 

 

「スケジュール感」をうまく調整できないからです。

 

 

(=゚ω゚)「スケジュール感?」

 

 

スケジュール感とは

 

ただしい意味とかは知らないです。

ただ、現場で使われてる意味としては、

 

スケジュール感とは、

 

「みんなのベターなスケジュールのイメージ」

 

のことです。

 

クライアント様(偉い人)が、いて、

 

自分(真ん中で右往左往)がいて、

 

仕事お願いする相手(業者)がいます。

 

みんな、理想の仕事スケジュールって違いますよね?

その理想スケジュール(心の中で描いてるスケジュール)を、スケジュール感っていいます。

 

なので、スケジュール感は、

 

大前提として、

 

調整するものです

 

調整してナンボです。

みんなが描いてるスケジュールのままで放ったらかしにすると、メチャクチャ痛い目にあいます。全員。

 

それわかってるのに、みんな適当なスケジュールを想像しています笑

 

「スケジュール感の調整よろしく」

 

こんな感じです。

 

この言葉の意味は

 

「納期までのやり取りの段取り(制作進行調整)よろしく」

 

と、同義語です。

要は、

 

スケジュールプラン頼んだよ。ってことです。

 

きっとこんな会話をします

 

クライアント「なる早(なるべく早く)で納品して! だから、業者と話し合ってスケジュール感調整しといて!」

 

 

なんて会話。しませんか?

 

しますよね?笑

 

 

超重要 

 

ここ、最大のポイント。

ここだけで、もーこのブログオッケーですw

 

とにかく、スケジュール感。って言われたら、

 

「すみません、納期っていつですか?」

 

って聞きましょう。

 

仕事ってすごいですよね。

 

一番大事な納期って、聞かないと教えてくれないもんなのです笑笑

 

 

納期が、わからなかったらスケジュールって組めませんよね?

 

2ヶ月後納期なのか、3日後なのか、

 

話全然変わりますよね?

 

なので、

 

 

スケジュール感

 

 

って言葉がでたら、でそうになったら

 

 

「今から、私はとても重要な事を言います」

 

って、話をどうにか止めましょう笑

 

そして、

 

「この仕事の納期はいつですか?」

 

って、聞きましょう。

 

 

はい、練習です。

 

僕に続いて言ってみてください。

 

「納期はいつですか?」

 

(=゚ω゚)

 

「納期はいつですか?」 

 

(=゚ω゚)

 

「大事なこと忘れてますよボケ、納期はいつですか?」

 

(=゚ω゚)

 

「納期言わないとスケジュール組めないですよねこのボケが」

 

(=゚ω゚)

 

「納期はいつですかボケ」

 

はい。これでもー大丈夫です。

 

スケジュール感って言われてもビックリしないで、対処できます。

 

スケジュール感とは

 

スケジュール調整してね。

段取り組んでね。

 

制作進行調整まかせたよ?

 

って意味です。

 

 

なので、とにかく言われたら、

 

「納期はいつですか?」

 

を、聞きましょう。これで、

ほとんど解決です。

 

では、次のレッスンは

(いつのまにかレッスンになってる)

 

 

実際のスケジュール感の調整をしていきましょう。

 

実践!!スケジュール感の調整編へ

 

続きます。

 

ちぇけら!!