「体験」を伝える。これからの映像制作

映像のプロじゃないけど、素人だけどつくらなきゃいけないときは、結構ある。オススメ映像制作会社

オススメ映像制作会社

/困った時の映像制作トリセツ/予算から納品までの基礎講座/メインはシナリオ

仕事としての初めての映像制作!動画広告!クライアントとしてがんばる!編 scene2_動画制作を依頼しよう!まずは社内で相談!

映像制作依頼講座/オススメの動画制作ストーリー

 

mosomoso.hatenadiary.jp

 

の、続きです。

 

まず依頼をする前に打ち合わせをしましょう!

何をつくって、どこにだすか。出処ですね。

 

出処(でどころ)

実際に映像が流れる場所……映画館、テレビ、WEB、モニター、イベント会場、電車内、本屋さん。などなど

 

 

仕事で映画の宣伝物をつくる仕事をしていますが、

結構すごい仕事の依頼がくることがあります。

 

「素材バイク便で送ったので、よろしくお願いします」

 

「……ん?」

 

みたいなやつです。何かやりたいんですよね。作りたいものがある。

けど、何がどうとか資料があるわけでもなく、もちろんコンテなどもなく、

丸投げです。こんなものあるから何か作ってよって。

もちろん出処もわかっていません。

どこで流れるんですね?聞かずもがなWEBですか?

なんて思っていると、イベント会場であったり、映画館のスクリーンであったり、

もしくはショッピングモールの賑やかすぎてまったく音が聞こえないようなところに設置してあるディスプレイだったり。

「あ、そうなんですよ、音使えないんですよ」

先に言ってもらえると嬉しいです。

 

いろんなことがあるのですが、

そんなこんなである程度打ち合わせして、

映像制作会社に相談する前にある程度クライアント側で打ち合わせしておいてくれるととてもありがたいです。

もちろん詳細にコンテつくってなんちゃらとか、大変でしょうからそこまではいいのですが、

 

1、どこで流すのか(お店、WEB、テレビ、劇場、電車……)

2、スケジュール感(三日後……三日後!?、来月とか再来月とか)

3、依頼意図orコンセプト(仕事内容を説明したい、注目を集めたい……)

 

ここらへんくらいは話し合って、

最初の制作会社との打ち合わせでコミュニケートが取れるようにしておいてください。

 

もちろん。

なにもなくて、丸投げでも対応してくれるところはあります笑

 

 

mosomoso.hatenadiary.jp

 

そんなの意外と日常茶飯事です……

 

あと、一番大事かもしれません。

最終的に決定を下す人を決めておく。

なんか映像をつくる。なんとなく、作ってみたものの、

映像制作会社から

「こんな感じでどうですかね?」

と、ラフを見せられる。

 

「いいですね……」

だけど、何がいいのか、もっとこうしたいとか、それを言葉にするのは難しいし、

普段そーゆー見方をしてないから正直わからないと思います。

なので、何人かチームで動いていると迷うんですよね。

 

「これでいいのか……」

 

そして、ループにはいります。

「なんかもっとこんなかんじで……やっぱりこうで……」

 

で、またみんなで見ると……

三人いたとして、三人とも同じ感想になるはずありません。

それで一人一人の感想で修正していくと、結果とんでもない方向に進んでいきます。

なので、決定権がある人を、決めておきましょう。

 

だいたい、一番最初に作ったラフが一番いいです。笑

 

昭和の時代は、どれだけ納品まで粘れるか。

っていうのが、プロフェッショナルの条件。みたいなことがありましたが、

 

今は、どれだけ進行よく数多く世に出せるか。がプロフェッショナルの条件だと思います。

 

あと、なんとなくのお金の条件も。

4、誰が映像制作会社との窓口になって、誰が決定を下すのか

5、なんとなくの予算感

 

ここらへんを、

まとめておくといいと思います。

 

あとは、話が早くなる参考動画。

 

YouTubeにアップされている、あの企業のあの動画みたいな感じがいいんですね!」 

「あのキャンペーンサイトのあの感じ」

「あのテレビCMのテイストで」

「ハリウッド映画のメイキング風」

 

とか、すごい希望はあると思います。

こっちに関しては、とにかく予算とか考えないで聞いてみるのは大事だと思います。

ただ、思ってる金額と丸が一個変わってくる可能性はあります笑

 

でも、イメージを一致させるには参考動画が一番早いです。

 

1、どこで流すのか(お店、WEB、テレビ、劇場、電車……)

2、スケジュール感(三日後……三日後!?、来月とか再来月とか)

3、依頼意図orコンセプト(仕事内容を説明したい、注目を集めたい……)

4、誰が映像制作会社との窓口になって、誰が決定を下すのか

5、なんとなくの予算感

6、話が早くなる参考動画

 

こちらを、社内で相談して話し合っておきましょう。!

では、次!

 

この中でも特に大事なお金の話!!!

 予算の話。 

mosomoso.hatenadiary.jp

 

 

 

仕事で依頼するのにオススメ映像制作会社&オススメWEB用動画制作&

格安予算からテレビCM納品とメイキング撮影会社も紹介

オススメ一覧